事業概要

事業概要

2017年10月25日

在宅福祉サービス

~ともに生き、ともに喜ぶおもいやりと心の“ふれ愛”サービス~
日常生活が困難な高齢の方や障がいをお持ちの方などが安心して在宅生活を続けられるように、
相互扶助の精神に基づく会員制の福祉サービスを行っています。

 

利用対象となる方

三鷹市在住の、日常生活に手助けを必要とされる方で、次のいずれかに該当する方

  • おおむね65歳以上の方
  • 心身に何らかの障がいがある方
  • 病弱な方
  • 何らかの事情で助け合いサービスを必要とする方

 

利用方法

サービスをご利用いただくためには、利用会員登録が必要です。電話または来所でお申込を受けつけ、職員がご自宅へ訪問させていただきます。その際に所定の申込書にご記入いただき、手続きが済み次第サービスの提供が始まります。

 

サービス・料金など

区分 利用料金 内容 サービス提供日時
食事サービス 1食760円 安否確認・声かけなどの福祉ケア付きの食事の配達
年中無休
①昼食 
午前11時~午後0時30分
②夕食 
午後4時~6時30分

生活支援サービス※1、※2

1時間1,000円

協力会員※3による
①日常的、一般的な範囲のサービス(家事、買物、通院付添等)
②自分らしい生活をするためのお手伝い(外出付添、衣類の整理等)
(専門的な技術や資格がなくてもできる範囲のサービスとなります。)

月~土曜日(祝日、年末年始を除く)
午前9時~午後6時

緊急通報サービス 月額4,423円 24時間体制で急病、火災などの緊急事態への対応 毎日 24時間体制

短時間サービス

15分300円

協力会員(協力員※2)による
短時間(15分から30分くらい)でできる、身の回りのちょっとした
こと(ゴミ出し、洗濯物の取り込み、電球交換、薬取りなど)のお手伝い

月~土曜日(祝日、年末年始を除く)
午前9時~午後6時

※1 介護保険のサービスではありません。

※2 協力会員(協力員)の確保ができた場合にサービス提供できます。

※3 三鷹市社会福祉事業団の趣旨に賛同して登録している市民の有償ボランティアです。

サービスのご利用にあたって

この事業は、介護保険のサービスではありません。

この事業は、利用会員、協力会員、賛助会員の三者によって成り立っています。
上記のサービスをご利用いただくためには、会員登録が必要です。
各種会員についての詳細はこちら

ページトップへ