歌舞伎体操をしました

歌舞伎体操をしました

2018年7月2日

 歌舞伎役者の中村橋吾さんに歌舞伎の所作を通じて、正しい姿勢、挨拶の仕方、声の出し方などを子ども達(4.5歳クラス)に教えていただきました。

 最初に、歌舞伎の基本である、姿勢よく立つ、座る、を教えていただき、「耳(みみ)・肩(かた)・腰(こし)は一直線!」で力を抜いてすっと立つ、正座をする、子ども達。

 この姿勢を保てないと、大きな声も出ないんだそうです!

 見得を切るときの足の形も真似ました。箱割という足の形が基本だそうで、「一つ、二つ、三つ…。」7つ数えたら少しずつ足を閉じる…かっこいい!

 終わりには歌舞伎の1シーンの実演もしていただき、日本の文化に触れることもできました。

CIMG8259 CIMG8187 CIMG8197

 

お問い合わせ

三鷹市社会福祉事業団
三鷹西野保育園
電話:0422-39-7030

ページトップへ