徒歩遠足の様子 (西野)

徒歩遠足の様子 (西野)

2016年11月30日

  秋には3歳児クラスがルーテル学院大学へ徒歩遠足に出かけてきました。何日も前から「お弁当の中身は何にしようかな?」と楽しみにしていました。リュックサックの中にお弁当を入れていよいよ出発!!園庭では他クラスのお友だちが「いってらっしゃい」と手を振りお見送りしてくれます。友だちと手をつないで楽しくおしゃべりをし、秋の自然を感じながらルーテル学院大学に到着すると、早速「早くお弁当食べたい」と、お弁当がとても待ち遠しい様子でした。
 広場ではどんぐり拾いをして自然に触れて遊んだり、しっぽ取りゲームで走り回り、たくさん体を動かして遊びました。

  4、5歳児は2クラス合同で野川公園までお弁当を持って徒歩遠足にでかけてきました。子どもたちはいつもより早起きをして登園し、リュックサックの中の荷物を確認してから出発しました。
 国際基督教大学(ICU)の中を通り異年齢で手をつないで歩き、目的地を目指しました。野川公園では、小高い山の傾斜を段ボールに座り滑り台のように滑り下りて楽しみました。土が盛り上がり落ち葉で覆われている所を観察すると穴が開いていて「これ何だろう?」「何で穴が開いているのかな?」「もぐらさんが住んでいるのかな?」など会話もはずみ、たくさんの自然に触れ楽しんできました。
 4、5歳になると散歩で歩く距離も少しずつ長くなり、たくさん歩く経験を積み重ねていったことで、かなり長い距離がある野川公園に往復歩いていけるようになりました。

お問い合わせ

三鷹市社会福祉事業団
三鷹西野保育園
電話:0422-39-7030

ページトップへ