三鷹西野保育園 野菜の苗植え・初収穫

三鷹西野保育園 野菜の苗植え・初収穫

2016年6月24日

野菜の苗植え・初収穫

 年長クラスの子どもたちが、野菜の苗を植えました。プランターに植える苗は、ピーマン、キュウリ、オクラ、ナス、ミニトマトの五種類を選びました。

 まずは、子どもたちと野菜用肥料と畑にある土を混ぜ、土づくりをし、プランターに軽石を敷き土を入れました。苗を植える時には、黄色の花や紫の花が咲いているのを発見し、「これ何の花?」と興味津々。どんな野菜が出来るのかと、とても楽しみにしていました。

 また、プランターに植えた苗が何の野菜かわかるように、それぞれに名前のプレートを作成し、自分たちでイラストも描きました。それをプランターごとにさしたことで、他クラスの子どもたちも興味を持って見に行く姿もみられました。そして、日々のお当番活動で水やりも頑張っています。

 一番に収穫となったピーマンは、年長児が期待を膨らませ大切に収穫し、保育園の子どもたち皆がみられるように玄関に飾りました。
 収穫したピーマンは、給食のメニューのピーマン入りジャーマンポテトにしました。ピーマンが苦手だった子どもも、「美味しいね」と言ってたくさんおかわりしていました。自分たちが育てた野菜は格別だったようです。

 これから続々とキュウリ、オクラ、ナス、トマトも収穫の時期を迎えます。一生懸命野菜を育て、美味しく食べられた経験は、苦手な食べ物も「食べてみよう!」というきっかけになる子もいます。

P1130160

お問い合わせ

三鷹市社会福祉事業団
三鷹西野保育園
電話:0422-39-7030

ページトップへ