保育の様子~芋煮会~

保育の様子~芋煮会~

2015年12月24日

 三鷹西野保育園では、毎日の保育を通して、「食の大切さ」を伝えています。
 子どもの年齢に応じて、幼児クラスでは園庭での栽培や調理活動など、食に関わる体験活動を保育の中に取り入れています。また、乳児クラスでは絵本や紙芝居などの教材や遊びの中で食べることの大切さを感じられるように保育をしています。

 毎年11月に5歳児クラスの子どもたちが育てたさつま芋を使い、芋煮汁作りをしています。4歳児クラスがピーラーで野菜の皮むきをし、5歳児クラスが包丁を使って野菜切りをして、園庭に準備したかまどと大きな鍋で、芋煮汁を作りました。園児は鍋を囲んで調理の様子を見学しました。
 子どもたちは「おいしい!」「おかわりください。」と嬉しそうでした。子どもたち自身が調理に参加したこともあり、みんなで協力して作った芋煮汁の味は格別だったようです。

 

CIMG9956   CIMG9975

お問い合わせ

三鷹市社会福祉事業団
三鷹西野保育園
電話:0422-39-7030

ページトップへ